ロハス生活 COLUMN 

日本プロバイオティクス(株)社長・中川 優のロハス生活に関するコラムをご紹介します。 
皆さまのロハス生活のお役に立てれば幸いです。

2018年

1月

12日

平成30年 新年ご挨拶

明けましておめでとうございます。
新しき平成30年が皆さまにとりまして、心豊かに楽しく気持ちで過ごせる一年でありますようお祈り申し上げます。
また本年も弊社ならびに弊社製品のご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

さて、ついに平成の世も今年で30年。
私にとりまして「天皇陛下」と言われましたら、もちろん「昭和天皇」だった訳ですが、現天皇陛下になられましてから早30年。
小渕恵三さんが内閣官房長官でいらしたときに「平成」の文字が掛かれた色紙を掲げていらした時からですので、時の流れの速さに怖い感じが致します。
ちなみに今朝も通勤で乗りました自転車は、最後の昭和=昭和63年製ですので、まさに平成の時を共に過ごしてきた仲間というところです。
少し回転の抵抗が増してきたようにも思いますが、まだまだ頑張っていただきます!

報道の通り平成の世は来年4月末で終わり、5月1日からは年号が換わる訳ですが、いかなる名称となるか今から楽しみにしております。

 

さて、お正月の食といえば、私はやはりお雑煮です。
昔から通常の味噌味が好きで、毎年味噌味です。
そしてお肉は旨味を取り込みたいのもありまして、合挽を少々。
それをお椀に装ってから柚子胡椒を加えていただくのですが、今年は鍋の段階で柚子胡椒を投入!
素晴らしい香りに包まれ、食欲全開です!
まだお餅が残っているようでしたらお試しください!
ちなみに、柚子胡椒はイオン系スーパーでもお安く販売されていると思います。


それでは皆様、美味しい一年を!
いえ、幸多き一年をお過ごしください!! (2018.1.12)

2017年

12月

28日

年末ご挨拶

皆様年末にあたりお忙しくご活躍されていらっしゃることと存じます。
弊社も本日が年内最終日となりました。
弊社製品をご愛顧いただきました皆様のお陰で恙無く新年を迎えられそうです。
厚く御礼申し上げます。

 

今年はどんな一年でしたでしょうか。
私は結構海外へ出張させていただきました。
日本におりましても多くの海外からの方を見受けますが、地球が本当に小さくなってきてると感じます。

 

 

前回コラムでも書きましたが、年の最後は12月に17年ぶり3回目のインド訪問でした。
東南アジアを巡りますと「美白」という希望が多く聞かれます。
インドでも同様でして、来年以降この美白を見据えた化粧品開発も考えたいと思っております。

 

またアジアにおいてはアトピーの方も増えていらっしゃるように感じております。
この原因の第一は「冷え」と思っておりますが、東南アジアで気になる「強すぎる冷房」が主原因ではないかと疑っております。
もちろん国内でも「冷え」にはお気を付けください。

 

 

昨日弊社工場がある静岡を訪ねましたら帰路につく際には「-2℃」で風が強く、震える思いでした。
爆弾低気圧が北部を襲うような天気予報も伺っております。
この季節に多くの方が各地へ向かわれると思いますが、くれぐれも暖かくお過ごし下さい。
風邪やインフルエンザはもちろん、アトピーなどの予防にもよいと考えます。
「病は冷えから」ともお考え下さい!

 

 

来年もよき新製品にご期待いただき、皆様良いお年をお迎えください。

 

(2017.12.28)

 

2017年

12月

12日

インド

17年ぶりに3回目となるインドを訪ねてきました。
ご存知の通り、インドは国土も約10倍、人口も約10倍の国です。

 

21年前に最初に訪ねた際には、ヒンドゥー教の修業者のサドゥのような方が、身に纏うぼろ布と”哲学者然”とした彫りの深いお顔にて街を歩いている様に、「あなたそれおかしいでしょ!」と声を掛けたくて仕方がなかったことをよく覚えております。
それが私のインドの印象でした。

 

今回はニューデリーなどの都会ばかりでしたので、以前のガンジス川での沐浴で有名なバーラーナシーなどの地方とは異なったこともあるでしょうが、ものすごくインド人が多い「普通の国」という印象に替わりました。
人々の身なり、無数の車、多くの車線、悪い空気。。。グローバリゼーションに飲み込まれている感じです。

 

 

ニューデリーの安ホテルでは8人のチェックインに30分もかかる始末で、事務処理能力が極めて低いフロントの対応に呆れてしまいましたが、ご当人はやはり彫りの深い哲学者のような風貌で「もの凄く真剣に取り組んでます!」と訴えかけられている感じでした。
インド人顔、ずるいです!

 

現地在住13年の方が仰るには、優秀な方はすべて海外へ移住されたと考えた方がよいとのこと。日本人のオリンピック候補者が10人集まって、その中で勝ち残った方々ですので優秀な方は凄まじく優秀ではないかと想像しております。

 

モディ首相が以前州知事をされていたグジャラート州も訪ねました。
スズキや本田など日系自動車メーカーも進出しておりますが、お酒が飲めない州として有名だそうで、私もお陰様で休肝日をいただけました。
「グジャラート健康法」という訳ではありませんが、一年住んで酒断ちが出来れば、5年は長生きできそうな・・

 

 

今回もう一つ印象的だったのは「子供の表情がとても豊かで楽しそう」なことです。
明日に大きな希望が皆にある国はいいですね。
一緒にいるだけで力をいただける気がしました。

 

 

皆様もインドへの旅はいかがでしょうか。
私は空気が悪くてしばらくご遠慮するかもしれませんが。。
お酒の問題ではございませんので、念のため(笑)

 

 

(2017.12.12)

2017年

11月

02日

自転車

自転車が好きです。
自由な感じがとてもよいです。用途別に3台所有しております。
それと動力を使わないところがよいです。
大学の体育では合宿ヨット、免許を取ろうとしたのはグライダー、と海・空のいずれも動力無しを志向しております!
環境を謳う企業はこうでないといけませんよね!

と調子に乗っておりましたら、3年前の夏に日中タクシーにぶつけられて以降、怖くてほとんど乗っておりませんでした。
全く前を見ずに運転しているドライバーがいる、しかも運転のプロともいえるタクシー運転手の方で・・ということですっかり車が怖くなり足が遠のいておりました。

 

 

皆様自転車事故の話をよく耳にされると思います。
巷では自民党総裁をされた谷垣さんが自転車事故が原因で政界引退ということもありました。
道路に出ますと、結構な確率でスマホ片手の運転手も見受けます。
公道を自転車で走るというのは、かなりの危険が伴っていると思ってしまいます。

 

 

しかし、全く車が通らない見晴らしのよいところというのはありまして、久し振り走ってみましたところ、
案の定とても気持ちよい!
そしてとてもスムーズ。早い。
歩いていた時とは全く違う爽快感!

 

 

車齢30歳越えの自転車にも乗りまして、とても乗り易いことを確認しました。
もうパーツはボロボロでスピードも出にくいですが、走り易い、漕ぎやすい。
こちら実は10年ほど前に、駅前に駐輪して飲みに行き、帰りに自転車を置いて帰宅。
そのまま放置状態となってしまっておりまして、気付いたときは約3か月以上経ってから。

放置自転車の保管場に数か月保存され、引き取り手がなければ処分される、そのまさに前日に探しに行き、多くの自転車が保管されている中ですぐに見つけました。
無機物といえども何か私に探させたような印象さえ抱きました。
生き物ではないにも拘らず。やはり運命の自転車なのでしょう。

 

 

大事に、、、はしておりませんが、長く乗っていきたいと思います。
皆様もそういった道具類などございませんでしょうか。
末永いお付き合いをお願い致します!

 

(2017.11.2)

2017年

1月

10日

新年ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年も弊社製品をご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

皆様お正月はどのように過ごされましたでしょうか。
「今年の正月は暖かかった」という話をよく耳にします。
私はと言いますと、年末は忘年会・年越し蕎麦飲み、年始は寝(込)正月でした。

年末は調子よく飲んでいたのですが、30日に寒風に吹かれながら遠距離歩いたからでしょうか、
元旦から風邪症状で出来ることは食べる・寝る・TV視聴だけでした。

 

しかし、年末からよく寝れます。
よく「歳を取ると寝れない」などという話を伺いますが、このところ嘘のように遅くまで寝れてしまいます。
もしかしますと成長してしまうかもしれないほど・・?

 

 

健康を司るのは「食事」「運動」「睡眠」「ストレス発散」と「菌活」だと思っておりますが、
睡眠についてお困りの方が多いと伺っております。
私の場合元々寝付きはよく、眠い時に我慢して交感神経活性化をしなければ、
例え就寝直前にコーヒーを頂いても全く問題なく眠れますが、問題は朝明るくなると起きてしまうこと。
それがこのところお休みの日は10時 or 11時まで余裕で一気に寝れますので、
内臓の疲れも大変癒されます!

 

 

ということは、さらにお仕事=アルコール分解も可能ということでしょうか!?
お陰様で今年も頑張れそうです!

 

 

今年はトランプ氏が米国大統領に就任することもあるのか、
世界の政治経済大荒れの予想を建てる評論家が多かったようです。
猛暑や長雨などによる農作物の被害を「最小限に」抑えられる、
弊社微生物資材を利用した有機農業のように、環境の変に耐えられる力強さを持って、
幸多き一年をお過ごしいただけますようお祈りいたします。

 

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

(2017.1.10)

 

0 コメント

2016年

12月

28日

年末ご挨拶

今年も早いもので最終日となりました。
皆様もご自宅の清掃や帰省などお忙しく過ごしていらっしゃることと存じます。

年末恒例の今年を振り返るTV番組を拝見しておりましても、
やはり一番記憶に新しいのは「リオ五輪」。

史上最多のメダル獲得と話題になりましたが、レスリング伊調さんの4連覇や体操男子団体や水泳・柔道にバドミントンの金メダル等には楽しませていただきました。
卓球男子団体の銀を初め女子団体の銅、水谷氏個人やウエイトリフティング三宅さんの銅もよかったですが、私は何といっても銀2つ、レスリングの吉田沙保里さんと男子400mリレーを挙げさせていただきます。


私にとってここ8年“一緒に飲みたい方No.1”が吉田選手です。
試合で見せる強い精神と肉体の一方で、TVで拝見する明るいお人柄に大きな好感を持って応援しておりました。今回の決勝で敗退したお姿には皆さんも暖かい声援を送られたことと思います。後進の指導と共にまだまだ頑張っていただきたいと思います。

そして400mリレー。
100m10秒を切る選手が一人もいない中で、アンカー ケンブリッジ氏が走る前にはあのボルトしか走っていない。驚きと興奮をもって拝見しました。
バトンリレーがポイントだったようですが、これからフラット化する世界で日本が生きていく方向性を示唆していただいた気になりました。
次の東京オリンピックも楽しみです!

熊本の地震や岩手、北海道の台風被害も甚大となってしまったように、自然災害に見舞われた年でもありましたが、オリンピックで見せていただいたような力強さをもって、来る年をより明るく希望あるものに出来ればと思っております。

本年中は大変お世話になりました。
来年は皆さまにとりましてより健康で輝きある年になりますよう祈念させていただきます。
良いお年をお迎えください。

P.S.今朝のNHKアサイチでは前回話題にさせていただいた「星野源」氏が今年最後のゲストとして出演されていました。やはり今年は“星野源イヤー”だったのかもしれません!?

(2016.12.28)

0 コメント

2016年

12月

26日

クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私はいつも和食屋さんを訪ねます。
洋食系は混んでいますし、クリスマス特別メニューなどでお高いことがありますが、
和食系はそれはなし。

特にお勧めは鰻屋さんです。
もちろん、空いている訳ではありませんが、
いつもは混んでいても予約なしにすんなり入れてしまったり致します。
そして、鰻の旬は冬!
栄養をつけて年末年始のエネルギー源としましょう!

 

源と言えば、今年は「星野源」。
秋から年末に掛けて人気となったTVドラマでは新垣結衣さんの相手役を務め、
シンガーソングライターとしてその主題歌では紅白出場、
本屋へ行けば著書が文庫本として並ぶ・・

私は“ウッチャン好き”としてNHKのコント番組「LIFE」で見知ったので、
すっかりうだつの上がらない“うそ太郎”or“オモえもん”だと思っておりましたら、
凄いマルチタレントで驚きました。

・TVドラマ 逃げるは恥だが役に立つ
http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

 

 

・主題歌「恋」
http://www.hoshinogen.com/special/koi/

 

 

・文庫本 「働く男」
https://www.amazon.co.jp/%E5%83%8D%E3%81%8F%E7%94%B7-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%98%9F%E9%87%8E-%E6%BA%90/dp/4167904527/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1482728621&sr=1-2

 

 

・NHK 「LIFE」 うそ太郎
https://matome.naver.jp/odai/2146004277704032701
・同 オモえもん
http://hoshinogen-fan.com/archives/317

 


私も見習いまして、来年はプロバイオ生活についての本を上梓し、
出来ればそのことでメディアに出させていただこう!などと企みたいと思っております!?

 

 

皆様ご声援方宜しくお願い申し上げます!

 

 

と言いながら、単なる「うっちゃんファン」、「LIFEファン」丸出しコラムのような・・・

 

 

(2016.12.26)

0 コメント

2016年

5月

02日

熊本

熊本から大分にかけて九州地方を襲いました熊本地震におきまして、
被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
今回の災害によりお亡くなりになられた方々、そのご家族、ご親族、関係者の方々に対しまして、
心底よりお悔やみ申し上げます。

 

私も3月に熊本を訪問したばかりで、
現地の皆様の暖かいおもてなしや眼差しを鮮明に記憶しているところです。
漸く少し落ち着いてきているように感じますが、
現地におかれましてはまだまだ不安な日々が続いてことと感じております。
皆様が今まで以上に気を落とされることなく、被災地の一日も早い復旧・復興を祈念しております。

0 コメント

過去コラムはこちら

●2013

●2012